人間万事塞翁が馬

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ワンコホテル『ルーちゃん,』&入院(始末記)


チワワの『ルーちゃん』1歳半の男の子です。

e0364854_17025260.jpg









昨日からお泊りしています。







ちょっと緊張気味で、おやつを少し食べるくらいであんまり食欲はありません。







e0364854_17025343.jpg





でも、私たちを困らせるようなことは全然なくてお利口さんにしています。



今日の2時頃のお迎えなので、もう少しの我慢ですね[E:happy01]






















その後の「えびす」ですけど、どんどん回復してきて2kg近く落ちた体重もスッカリ元に戻りました。







遊びたくて仕方ないのでしょうね、盛んに外に行きたがります。















今回、大至急で駆けつけてもらって輸血出来たから、えびすは助かったけど、「今すぐ20kg以上で7歳未満のワンコの血液が必要だから集めてくれ。」って、言われても困りますよね[E:bearing]





でも、自分の子の命がかかってる訳だし・・・

















そこで、「らぽーる」でその緊急ネットワーク体制を今回の「えびす入院騒動」を教訓として、早急に整えることにして検討に入りました。













「らぽーる」もNPO法人にしてから5年が経過して、会員数も200名を超えるまでになりました。






この組織を使ってワンコ達のもしもの時に備え、悲しい結末を迎えることのないような仕組みを作りたいと思っています。














一般家庭の飼い犬をドナー登録して、動物病院同士による連携で犬の血液バンクを目指す取り組みも始まったようですね。














仕組みが出来上がり次第、会員の皆様にはご連絡いたしますので、「らぽーる緊急献血ネットワーク」へのご協力をよろしくお願いいたします。





[PR]
by rapport_dog | 2010-05-30 10:42 | ワンコホテル | Comments(0)

入院(その2&完結)


自分で自分を支えるのが大変でしたね。

もし癌に侵されていて脾臓内で出血している場合は、手術しても転移は防げないから、抗癌剤での治療以外に方法は無いとの説明を受け、その審判を待っていました。

また1時間くらい待ったかな、よく覚えてませんけど、やっと呼ばれて診察室へ・・・レントゲン写真を見ながら説明を受けました。





内臓内での出血は無し、緊急で開腹手術が必要な状態ではないとのこと。





癌という可能性は低いとの診断でした。





一先ずはホッとしました。


じゃあ、どうしてこんなにひどい貧血なの?







その原因が分からないのです。


「原因を特定するための検査を入院してもらって始めますが、輸血の必要があります。かなり危険な状態ですので、このままでは検査が終わるまで、もたない心配もあります。20kg以上で、出来れば7歳までの子の血が必要ですが、
今病院にはありません。お知り合いの方などに頼んでみてください、それも早急に。




e0364854_17025280.jpg




説明を聞き終わり、帰りかけた時に関西女子短大での講座が終わった奥さんが駆けつけて来ました。





再度、先生から説明していただきました。

もう、半泣き状態です。



こっちが泣きたかった、ちゅうねん。









20kg以上で7歳未満のワンコ達にえびすのための献血を、お願いしました。


その日の午後6時過ぎ頃だったと思います。



先程の先生から「もう6頭来てくれました。取り敢えずストップしておいていただけませんか、献血してもらった血がえびすくんに合うかどうかの検査が間に合いませんので。」とのTEL。





もう、行ってくれたんや。感謝の気持ちでいっぱいになりました。






















さて、翌日。





「貧血の原因は、バベシアです。」



えーっ、検査したやん。





「感染初期には検査しても出ないことがあります。」







バベシアというのは真ダニが媒介する原虫が赤血球を破壊して、貧血状態になり最悪の場合は死に至る怖い病気です。









バベシアやったんや、何でやろ?の疑問が・・・




















さてさて、また翌日(24日)。







「犬舎に入りたがらないのです。ご飯も要らないって、感じで。」



そんなことなので、この日の夕方からご飯を作って、持って行って食べさせることにしました。



面会が終わっても、病院の中に入ろうとしないので毎回抱っこされ、強制連行されてました[E:coldsweats02]














そして退院の26日。



「今日、もう絶対連れて帰る。」と、奥さん。「そんな急に言っても、今日の今日は無理やって。」と私。





そんなやり取りの後、診察室で「先生、今日退院は無理ですか?」「だいぶ、赤血球も増えてきてますし、自分で再生し始めましたから、いいでしょう。」
















バベシアの潜伏時間は48時間、ということは具合が悪くなったのは16日(日)、ピッタリです。





14日(金)の松蔭女子大学でのセラピー。



松蔭は六甲山のふもと、六甲山系は真ダニの巣。


不注意でした。





去年も行ってるし、何の問題もなかったし・・・





そのせいでえびすにしんどい思いをさせて、大勢の人に心配かけて。









今回のえびす入院騒動の話の中で2番目に診てもらった先生の名誉のために一言。



バベシアではない、ってことが前提での診察だったこと、実際に脾臓は肥大していたことなどで難しい診断だった思います。



ただ、急を要する状態だと言ってくれてなかったら、えびすは助かってなかったかも・・・・







お礼方々顛末のTELを入れた時、僕の方こそ勉強になりましたと・・・真摯でいい人やなぁ~と思いました
















最後に・・・



緊急メールで会員の方々には、驚かせてしまいましたが、えびすは順調に回復しています。



たくさんの応援メール、ありがとうございました。


また、血液提供のため駆けつけていただいたり、待機してもらったり、本当にありがとうございました。





えびすになり替わり、お礼の言葉を申し上げます[E:coldsweats01]










さっき撮りました。







e0364854_17025217.jpg






































       『えびすは永久に不滅です。』





 






































[PR]
by rapport_dog | 2010-05-28 16:04 | ペット | Comments(8)

入院(その1)

なんか『えびす』の調子が悪そうやなぁ~って思ったのは、今月16日(日)の夜からで、翌日の専門学校も連れて行かずに、火曜日に予定していたセラピーも休ませました。

ちょっと休んだから回復した感じだったのですけど、木曜日の夜から発熱と下痢、翌朝一番で奥さんが動物病院に連れて行って診てもらいました。

貧血を起こしているとのこと、エコーで見ても内臓に腫瘍等の異常は無さそう、バベシアでもない、原因不明。

その日の夕方にも点滴の処置を受けました。

翌朝になっても改善しません・・・どころか、昨日より調子が悪そうで、まともに歩くことも出来なくなっています。

昨日とは違う動物病院で診てもらうことにして、私が連れて行きました。


さて、ここからです・・・ こうして思い出しながら書いていても、口の中がカラカラになりそうです。





e0364854_17025184.jpg




「脾臓の血管肉腫のようです。先ず間違いありません。要するに癌です。早急に摘出手術を受ける必要があります。スタッフの充実している○○先生のところがいいと思いますけど、○○先生はご存知ですか?」 私、知ってましたけど う~~ん、そこはちょっと・・・って思ったので、「○○○動物病院はどうですか?」と聞くと、OKとのことで早速向かうことにしました。




目の前が真っ暗、口の中がカラカラになって、吐き気がしました。でも、自分がしっかりしないと、えびすが助からないと思い、
○○○動物病院に今の診断結果と、あと20~30分で着く旨TELしました。


奥さんは関西女子短期大学でのアニマルセラピー講座で、ちょうどこれから始まる頃です。どうしようかな?と、思いましたけど連絡しました。電話口から動揺しているのが分かります。当たり前ですけどね、いきなりの話で。




土曜日ということもあって、すごく混んでました。

1時間以上は、待ったと思います。

昨日、今日の診断結果を説明しました。

先ず、レントゲン撮影等の検査で貧血の原因を特定し、治療方針を立てるとのこと。

私の頭の中には、さっき聞かされた「癌」の文字しかありません。

またまた長い待ち時間で、喉はカラカラ、吐き気が・・・
[E:crying]


[PR]
by rapport_dog | 2010-05-27 15:59 | ペット | Comments(4)

退院


退院祝いのケーキを、息子からもらっているところです。


e0364854_17025104.jpg



『えびす』は、22日(土)に緊急入院しました。



そして、やっと今日退院することが出来たのです。



私たちにとってはホントに「やっと」っていう、感じだったのです[E:weep]


e0364854_17025113.jpg




えびすが食べているところを見上げる『むっちゃん』
[E:catface]




e0364854_17025165.jpg




何があったのかは、明日か明後日くらいにお話しようと思っています。








今日のところは取り敢えず、えびすのために病院まで駆けつけて血液を提供してくれたワンコ達、待機してくれていたワンコ達、そしてご心配をお掛けした方々に退院のご報告をさせていただきます。















本当に心から感謝します。
















ありがとうございました。




[PR]
by rapport_dog | 2010-05-26 15:55 | ペット | Comments(0)

ワンコホテル『ランちゃん,』&腫れた左目


常連のお客さんで「ラン」ちゃんです
[E:happy01]



e0364854_17024966.jpg



一人、ドッグランを走り回って、ご機嫌さんです[E:good]











その走る姿を撮るのは、至難の業なのでいつもこうやって、ジッとしている写真になってしまうのですけどね[E:sweat01]











まあ、またチャレンジしてみますけどね・・・[E:coldsweats02]


e0364854_17024973.jpg


明日の夕方までのお泊りです。




昨日ちょっと大阪の梅田まで行ってきました。


私が行ってる専門学校の近くのビルに奥さんの用事があって、私は運転手をしてきたのですが、用もないのにえびすも付いて来たのです。











奥さんが用事をしている間に、えびすを連れて梅田周辺を30分ほど散歩したのですが、学校の近くまで行くといつもの散歩コースなので分かるのでしょうね、えびすの歩く速度が俄然早くなりましたね[E:happy01]











あんな街中を、しかもやたらデカイ犬を連れて歩くと・・・目立ちますよ!!





その帰り、CENTRALでランチしました[E:restaurant]



e0364854_17024979.jpg



昨日で2回目ですけどね。




前回はまめも連れてて
強い風に怯えてしまって食事もそこそこで早々に退散したのでした。



e0364854_17024915.jpg


上の方の長細いパンが、香ばしくて美味しかったですね[E:good]






シーザーサラダです。



e0364854_17024922.jpg


奥さんがお召し上がりになられた、ハンバーグステーキです。


e0364854_17025069.jpg









私が食べたビーフカツレツです。



e0364854_17025089.jpg










どちらも柔らかくてジューシーで、ソースもさっぱりしてて美味しかったですね[E:delicious]















パンが食べ放題なので、ちょっと食べすぎてしまいました[E:bearing]















ホント、意地汚いですね[E:sweat01]















e0364854_17025018.jpg



 

















それはそうと私、左目が腫れてかれこれ1週間になります[E:weep]















誰かに殴られたみたいな顔になってます。















ひょっとしたら、ホントに殴られたのかな?


















寝てるあいだに、誰かに?・・・[E:sweat01]




[PR]
by rapport_dog | 2010-05-12 15:49 | Comments(0)

ワンコホテル『ハルルちゃん,』


11連休なんてところも、あるそうですね
[E:sweat01]



カレンダー通りっていう方も多い方と思いますし、そんなこと関係なく仕事や!って人もいるでしょうけど、とにかくゴールデンウィークです!

あちこち道路は渋滞してるようですし・・・




「ハルル」ちゃんといいます。

e0364854_17024850.jpg



そのゴールデンウィーク中の5月1日からお泊りしています。

MIXの男の子で1歳になります。


始めは少し神経質になってましたけど、随分落ち着いてきました。


クレートも大好きになったようです。


e0364854_17024832.jpg


9日までの予定ですので、その頃までにはもっともっとクレートが好きになって、その中で安心していられるようになると思いますね[E:happy01]


[PR]
by rapport_dog | 2010-05-04 15:33 | ワンコホテル | Comments(0)

オヤジとイヌ、ネコ迷場面集
by 町の社長
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by 町の社長 at 13:07
新聞開いて、えびすやとす..
by 藤田明美 at 09:49
金曜日に新聞開いて、えび..
by 藤田明美 at 09:47
二人とも元気ですよ。 今..
by 町の社長 at 10:27
またまたジーナが野生化し..
by ジーナパオラの姉 at 14:04
元気にしてますので安心し..
by 町の社長 at 14:22
お世話になります。食欲旺..
by 藤田明美 at 13:40
ヤッパリ、お姉ちゃんたち..
by 町の社長 at 20:29
いつもありがとうございま..
by 家中いろは at 18:37
おはようございます。 『..
by 町の社長 at 10:29

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな